アーケオプテリクス

Archaeopteryxアーケオプテリクス  lithographica  リソグラフィカ

生息時期:ジュラ紀後期
生息地域:ドイツ
全長:50cm
名前の意味:古代の翼

Jim, the Photographer from Springfield PA, United States of America, CC BY 2.0,
via Wikimedia Commons


空を飛ぶのに適した左右非対称の羽でできた翼を持ち、全体的に鳥のような姿をしていながら、前足のかぎ爪や歯、尻尾など恐竜の特徴も持ち合わせた生物。

恐竜から進化した「最初の鳥」と考えられていたが、どうやらそうではないらしい。


コメントする