カルカロドントサウルス

Carcharodontosaurusカルカロドントサウルス  saharicus  サハリクス

生息時期:白亜紀後期
生息地域:モロッコ
全長:12~14m
名前の意味:サメの歯を持つトカゲ


「カルカロドン」とは「ホホジロザメ」のこと。
その名の通りサメのような薄くてギザギザがついた歯が最初に見つかった。

その後、頭蓋骨のほぼ完全な化石が見つかったが、体の化石はまだ見つかってない。


コメントする