スコミムス

Suchomimusスコミムス  tenerensis  テネレンシス

生息時期:白亜紀前期
生息地域:タンザニア
全長:9~11m
名前の意味:ワニモドキ

Zissoudisctrucker, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons


ワニに似た細長い顔が特徴の恐竜。
歯の形状から川で魚をとって食べていたと考えられている。
手も長いので、手を使って魚をとっていたかもしれない。


コメントする