プシッタコサウルス

Psittacosaurusプシッタコサウルス  mongoliensis  モンゴリエンシス

生息時期:白亜紀前期
生息地域:モンゴル、中国、タイ
全長:2m
名前の意味:オウムトカゲ

HARRY NGUYEN, CC BY 2.0, via Wikimedia Commons

角もフリルも無いが、原始的な角竜(トリケラトプスの仲間)に属する。

今までに400体以上の化石が見つかっており、30体以上の家族が一緒に見つかったこともある。

皮膚の化石から色素の痕跡が確認され、おおよその体色まで分かっている。


コメントする