マジュンガサウルス

Majungasaurusマジュンガサウルス  crenatissimus  クレナティシムス

生息時期:ジュラ紀前期
生息地域:マダガスカル
全長:7~8m
名前の意味:マジュンガ州のトカゲ

Matthew Deery, CC BY 2.0, via Wikimedia Commons

頭がボコボコしていることで、最初はパキケファロサウルスの仲間と思われていた恐竜。
カルノタウルスと似ていて、前足が非常に短い。

一時期「マジュンガトルス」という恐竜もいたが、それもマジュンガサウルスと同じ恐竜と確認され、今では名前が消えている。


コメントする