ボレアロペルタ

Borealopeltaボレアロペルタ  markmitchelli  マークミッチェリ

生息時期:白亜紀後期
生息地域:北アメリカ
全長:5.5m
名前の意味:北の盾

Etemenanki3, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

ミイラ状の極めて保存状態の良い化石が見つかっている。

生きていた時の正確な形状が分かるだけでなく、色素細胞も残っていた。
それにより、体全体が褐色でお腹が白かったことまで分かっている。

アンキロサウルスに近い種だが、しっぽの先にハンマーがついてない「ノドサウルス科」に属する。


コメントする