デイノニクス

Deinonychusデイノニクス  antirrhopus  アンティロープス

生息時期:白亜紀後期
生息地域:北アメリカ
全長:3.5m
名前の意味:恐ろしいツメ

Jonathan Chen, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

足の指に「シックルクロー」と呼ばれる巨大な鉤爪をもつ。
恐竜ルネッサンスの火付け役になった。

映画「ジュラシックパークシリーズ」の「ラプトル」は本種がモデル。


2件のコメント

  1. マイケルクライトンが、ジュラシックパークを執筆していたときは
    デイノニクスとヴェロキラプトルは同種だと考えられていた。
    現在ではこの説は否定されている。


KEI@ へ返信する コメントをキャンセル