ナーストケラトプス

Nasutoceratopsナーストケラトプス  titusi ティトゥシ

生息時期:白亜紀後期
発見場所:北アメリカ
全長:4~5m
名前の意味:大きな鼻と角のある顔

比較的最近(2010年)に名前が付けられた恐竜。

超有名な恐竜映画に登場したことからフィギュア等が作られ、少しずつ名前が知れ渡ってきたような気がします。

湾曲した2本のツノが特徴ですが、名前の由来になっている縦に大きく膨らんだ鼻先もユニークですね。

セントロサウルス亜科にしてはフリルの周囲はシンプルなデザインになっています。


当館の作成・運営は館長が一人で行っており、それらを無償公開しています。

少しでも「この人、頑張ってるなぁ〜!」と思っていただけたらコーヒーを1杯ごちそうするくらいの気持ちでご支援いただけると、とても嬉しいです!!


コメントする